FC2ブログ

プロフィール

Minamikaze

Author:Minamikaze
みなみ風メンバーの徒然なるブログです。
働きながら歌い続けている折々に見聞きしたこと、想うこと・・
気まぐれに、でも真摯に


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


Counter

3.14設置

DATE: CATEGORY:Mus
久しぶりにやってしまった!
「魔女の一撃」=ギックリ腰である。
庭掃除で掃き集めた落ち葉を拾おうとした瞬間に「グギッ」である。
瞬間息が止まり動けない・・・!つっかえ棒のように塀にもたれて数分間。。腰を押さえてとりあえず普通に息ができるようになるまで動くことすらままならない。。
それが11/20(日)の事。
26日&27日は演奏があるので何としてもそれまでに動けるように翌週は仕事も控えゴロゴロと苦しんでいた。

それがやっと今週あたりから元に戻り愛用のコルセットを外せた。

息ができないほどのは何年振りか?だったのだが、ほんとに辛かった。
まぁ嫁は「太りすぎ!よ!」と、一笑に付すわけだけれども・・・。

そんなこんながあって?また普通に歩け、動けるようになったので、稲沢にあるユニオンジャックに「森岡浩一」と「MAGA-STA-SHIMA」のお二人が出るというので、Wani・Wi・Boo・Musの4人で聞きに行った。

将棋で言うと「飛車」と「角行」のような二人が一緒にってのは、やはり見ものだ。

できればそれぞれ1時間程度は唄って聞かせてほしいとホントにそう思いながらJRに乗って稲沢へ。

駅から降りたのが6時45分ごろで、ユニオンジャックホームページに書いてあったショッピングモール行きのシャトルバスは、次は7時10分。歩くと20分。

タクシーはいないし、開演は19:00!
せっせと歩くことに・・。

ユニオンジャック到着が7時チョイ過ぎ、中に入るとすでにLiveは始まっていた。
この日の出演者は
1 Guy Nakamura
2 Hero福
3 citra CEL
4 森岡 浩一
5 SHIMAさん


citra SELさん!ユニット名が素敵!!「しっとらせる」と、名古屋弁もじってんだなぁとか思いながら聞いていたらやっぱそうだった!
そしてこの二人そうとうに上手い!
少し次元が高いところにいるし、雰囲気もある。
残念ながらオリジナルなしの洋楽カバーonlyだった?けど、またどこかで出会えたら楽しみに聞くことが出来そうだと思った。

そして、いよいよ「森岡浩一」登場!
もう何度も聞いているけど、歌詞と曲と雰囲気この3つがとてもうまくまとまったシンガーソングライター。

つくった想いを場の雰囲気を巻き込みながらちゃんと歌詞と想いの両方を届けることのできる「うた唄い」である。

この前の居酒屋あかりでお酒飲んでた時に「森岡さ~ん。森岡さんの演奏に絶対いい響きするからこの弦使ってみてよ!」と、差し上げた僕の予備用のJhon Pearseの弦を愛用のLakewoodに張ってある。
足元にBOSS AD-3?という感じ?

そしてギターを少しジャラジャラと弾いて出音を確かめたかと思うと、演奏が始まった・・。
ユニオンジャック 森岡さん1
1曲目<Funky Beat>
ん?この曲は聞き覚えがない・・。
しかし、ギターの音が素晴らしい響きだ。驚いた、ボーカルマイクの音の乗せ方もすごくいい。
ココのPAさん、すっごい、いい音出してくれてる。
「こりゃ、自分の音で森岡さん盛り上がっちゃうかな??」と思えるほど、いい音で聞こえてくる。
1曲目として最適なリズム感のある乗りの良い曲・・独りでやるよりサポートがついてガツッとカマしてやるぞって演奏で聴いてみたいとも思える。
森岡さんはもともとステージ上で感情の起伏をほとんど見せない?というかわかんない感じ。だけど、多分気持ちの演奏への入り様は7割くらい?か。
まだ、掴みはオッケー程度。
それでも、これだけ聞かせてくれるのはさすがだな。と、感心しながら聴いている。

2曲目<Hey You>
この曲はCDに入っている曲。
1曲目から畳み込むようにビート感のある曲で繋いでくる。
この曲で少し会場へのギターの出音をPAさんが変えてきた。ギターの箱鳴り感を前面にすっと出してきた感じ。
「ぉお~!いい音!!」
こんな音に誘われると会場は自然と手拍子を取ってしまいます(笑)
今日の演奏はきっと気持ちいいだろぉなぁ
。。。ウラヤマシイ。。。
ここで8割弱くらいの全開率?な感じです。まだ少し余裕かましている(爆)か??

3曲目<さびしい夜ならば>
もし僕が独り者で、もう少し若くて恋愛中だったら <無意味な仮定ですが> 絶対に泣く(笑)
というこの唄、これもCDに入っている曲だ。
「さびしい夜ならば・・たまに・・電話して・・」というサビの部分での絶妙の「森岡節?」炸裂!
瞬間100%ゲージを難なく振り切って気持ちをぶつけ、そのあとすっと引く・・しかし感情だけはMaxに置いたままって感じの表現をちゃんとできる!
これがエライ!!そう、この人のもっとも輝いている瞬間が垣間見える。
その瞬間、その空間にいる誰もがその世界の中に身じろぎもせず身を置く瞬間。とでもいうのだろうか?
惹きこまれちゃうね。やっぱ・・!
ユニオンジャック 森岡さん2

4曲目<少年>
森岡さんのCDを買わされてしまった契機は、鶴舞公園の普選壇で一人でこの歌を唄っていたときだったなぁっていつも思い出す。
演奏後CDください!って、言ってしまったあの日・・(笑)

ステージ上では、MCで「クラプトンを見に行って、クラプトンのようにMC無しでやってみようと思ったけどしっかり喋っちゃって・・」とか、ちゃっかり話してるし・・(笑)

多分現在の森岡さんの代名詞ともなっているような定番曲?「少年」
きっと彼のは「少年の純粋な心」をずっと持ち続けるって、そういう誓いの唄なんだろう。
ここで、ふと録画中のZOOM Q3HD(本人の許可もらって録画していた!)が前回録画時に続きフリーズしている!
録画中の赤ライト点灯のままで!
そういえばSDカードを32MBのものに変えてから録画できてない(怒)電池だけ消耗しただけのボロと化している(激怒!)
仕方がないので録音モードに変更・・(泣)

そうこうしているうちに「最後の曲・・」です。と・・。。

本日の締めくくりは「アラフォーの唄」
僕の最近の最もお気に入りでもあるこの唄。
この曲の「想い」はとてもいい。
僕は「いつも捕まる信号は青、アクセル踏みだして~・・」とかってとこ!に魅かれる。。
踏みつけてるのはアクセルなんだけど、自分を鼓舞する気持ちだったりしてる!
だからこそいつも捕まる信号が「青」であることに僥倖を見る・・。それを大切に思う・・。

素敵な唄だぞ!コノヤロー!!って思いで聴ける。

本人は(多分)「幸せの定義なんて~・・」というフレーズあたりから「シンガーズ・ハイ」(造語)状態?
いい唄いっぷり。

そんなこんなで、あっという間の演奏終了。

そして、みんなが「大親分」とか「こわもて」と称する(笑)SHIMAさんが登場である

・・・つづく

文中;写真はwiwi提供
スポンサーサイト




copyright © 2020 みなみ風 きまぐれblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ